読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からぶん

メモ類

set shortmess+=Iは、set nocompatibleのあとに記述すると有効になる

" 起動時のメッセージを消す  *注 set nocompatibleのあとに記述すると有効になる。
" 手動で出すとき |:intro|
set shortmess+=I

viでバンドルの設定をコピペしていたらはまった。