からぶん

メモ類

Emacs Mac Port版を入れた

YosemiteにEmacs 24.4 を入れた。

検索してみたが、定番の紹介マニアさんのところはまだ検証中で、他のブログでちらほら情報がある程度。

コンパイルまでする気になれなかったため、一番お手軽そうだった下記サイトを参考にさせていただいてEmacs Mac Port版を入れた。

http://www.sevencredit.com/2014/07/02/580/

http://www.sevencredit.com/2014/12/22/691/

"(mac-auto-ascii-mode 1)"を設定すると、「M-x しぇr」のような事態は避けられるが、C-xと入れた時点で英字モードに変わってしまうのは少し悩むところ。


追記:デフォルト設定では困った点を修正
  1. superでC-xを飛ばしてしまえば入力モードが変わることはない。
  2. Commandキーをsuperに、ALTキーをmetaに戻す。
  3. Macキーバインドを追加。
;; キーバインディング

(global-set-key (kbd "s-0") 'delete-window)             ;; C-x 0    ;;ゼロ
(global-set-key (kbd "s-1") 'delete-other-windows)      ;; C-x 1
(global-set-key (kbd "s-2") 'split-window-below)        ;; C-x 2
(global-set-key (kbd "s-3") 'split-window-right)        ;; C-x 3
(global-set-key (kbd "s-o") 'other-window)              ;; C-x o    ;;小文字o
(global-set-key (kbd "s-b") 'switch-to-buffer)          ;; C-x b

;;;;; C-X が打ちにくければ、Ctrl + セミコロンを、C-xとするのもあり。
;;;;; (global-set-key [?\C-;] ctl-x-map)

;; 20150108 http://www.muskmelon.jp/?page_id=410キー(Mac標準に準拠)
(setq mac-command-key-is-meta nil)
(setq mac-option-modifier 'meta)
(setq mac-command-modifier 'super)
(global-set-key [?\s-c] 'kill-ring-save)
(global-set-key [?\s-v] 'yank)
(global-set-key [?\s-x] 'kill-region)
(global-set-key [?\s-z] 'undo)
(global-set-key [?\s-s] 'save-buffer)
(global-set-key [?\s-q] 'save-buffers-kill-terminal)