読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からぶん

メモ類

YosemiteにAdobe CS4をインストールしたときのメモ

2014/12/8

ADOBE CREATIVE SUITE 4 DESIGN PREMIUM」 インストールメモ


準備

CS4起動に必要な、Java For OS X 2014-001 (Apple製Java6)をインストール。


CS4のインストール

カスタムインストールで以下を外す。

また、付属ディスクのTWAINプラグインは32bitなので入れない。

※開発元が未確認のインストーラーの場合、右クリックの開くで起動できる。


CS製品のアップデータ一覧

http://www.adobe.com/jp/downloads/updates.html

以下のソフトが昔のマシンで使っていたバージョンまで上げられなかった。

  • Acrobat Pro 9.5.5 → 9.0.0

  • Media Encoder CS4 4.2 → 4.0

  • Photoshop CS4 11.0.2 → 11.0.1


追記

2015/01/03

昔のPowerPCのマシンのバックアップから持ってきたら起動できた。

  • 9.0.0 退避後 → 9.5.5の「Adobe Acrobat Pro 」フォルダ以下を復元

  • 4.0  退避後 → 4.2の「Adobe Media Encoder CS4」フォルダ以下を復元

  • 11.0.1退避後 → 11.0.2の「Adobe Photoshop CS4」フォルダ以下を復元

新規インストールしてライセンス認証を済ませたあとであれば、コピーしたモジュールで入れ替えてもOKなのだろうか。ユニバーサルアプリになっていてよかったと思ったが、何か不具合が出るかもしれない。これでしばらく使ってみる。


※メモ:上記のCS製品アップデータのサイトからAcrobat 9がなくなっていた。Media Encoder 4.2がダウンロードできるようになっていた。いろいろ変更されているようだ。